日本ケミファ株式会社

創薬研究所

仕事内容

山川 富雄/創薬研究所長

ベンチャー精神・チャレンジ精神
私たちはベンチャー精神・チャレンジ精神をモットーに、創薬ベンチャーを目指して画期的な医薬品候補化合物の創製を行っています。早い段階での国内外の開発ベンチャー企業への導出・共同開発を図り、開発リスクの回避・分散による効率的な開発戦略をとっています。従って、研究者は新規性のある医薬品候補化合物を創製し、周辺化合物を含めた特許出願により権利を確保することに重点を置いた創薬研究を行っています。既に二つの医薬品候補化合物を海外の著名な開発ベンチャー企業に導出し海外で臨床試験が進められています。
機能別の研究室とテーマ別のプロジェクトとの強固な連携の基にスクラムを組んで創薬研究を行っています。ほとんどの創薬テーマは最先端の大学との共同研究で進め、創薬研究の経験が豊富なアドバイザーの意見も常に聞きながら進めています。当社が得意とする炎症・鎮痛領域の薬剤開発に限らず、画期的新薬につながる可能性のある創薬テーマにも積極的にチャレンジしています。

職場の雰囲気

創薬研究には合成・薬理・薬物動態研究者がベクトルを合わせることが必須です。同じ居室に全創薬研究員が同居していることから、常に横の連携を深め、迅速な情報の共有化がなされています。
導出した二つの医薬品候補化合物が海外で順調に開発が進んでいることで、研究員のモチベーションも非常に高く維持され、一体感のある研究環境が整っています。大きな組織の中の歯車の一つになることなく、若手研究員が自らのアイデアを実践できる環境も整っています。

関連情報

日本ケミファを知りたい方へ

会社概要、事業概要、事業所一覧などの企業情報を掲載しています。

会社案内

株主・投資家のみなさまへ

ニュースリリース、財務ハイライト、IRライブラリーなど、株主・投資家のみなさまへの情報を掲載しています。

IR情報