日本ケミファ株式会社

メディカルアフェアーズ部

仕事内容

松井 豊/メディカルアフェアーズ部長

メディカルアフェアーズ部は、当社が販売する医薬品に関し、医学的・科学的見地から、質の高い情報を医療関係者に提供することにより、製品価値の最大化及び適正使用の推進に取り組む部署です。「MR資質向上」、「企業評価向上」、「製品価値向上」の具現化を眼目として、部員一同、日々業務に邁進しています。
組織体制としては、学術研修・情報課と臨床研究課の二課制を採っています。夫々の主な担当業務は以下の通りです。

<学術研修・情報課>
 1.最新の医学・薬学情報の収集と提供、2.MR研修及び情報提供サポート(インストラクター業務、MR同行支援等)、パンフレット等作成・審査、3.KOL(Key Opinion Leaderの略称。医薬品の使用に影響力を持つ医師などの専門家のこと)マネジメントの体制構築、4.自社製品の育薬戦略提言

<臨床研究課>
 1.エビデンス集積による自社製品価値最大化(臨床研究等)、2、学会、研究会、講演会のサポート等

職場の雰囲気

部員の男女比率は6:4です。子育て中の女性社員も複数名在籍し、女性が働きやすい環境が整っています。出身学部は薬学部とそれ以外の学部(理系)が約半々となっています。長きに亘り、新入社員を受け入れ、育て上げてきた実績があるため、人材育成のノウハウを有する部署として、ジョブローテーションの機軸部署でもあります。雰囲気は、活気にあふれ、アットホームな部署です。

関連情報

日本ケミファを知りたい方へ

会社概要、事業概要、事業所一覧などの企業情報を掲載しています。

会社案内

株主・投資家のみなさまへ

ニュースリリース、財務ハイライト、IRライブラリーなど、株主・投資家のみなさまへの情報を掲載しています。

IR情報