日本ケミファ株式会社

MR職

現在携わっている仕事の内容は?
病院、開業医、調剤薬局へのケミファ先発医薬品、後発医薬品の情報提供を通して、
ケミファ製品普及のために、処方と新規採用依頼を行う仕事です。
日本ケミファに入社を決めた理由は?
新薬を扱えることと、国の政策の要である医療費抑制に貢献できる後発医薬品の分野に携わることができるからです。
また、若い時から責任のあるポジションに就くことができるところや、大学、基幹病院を担当できるところに大きな魅力を感じ、
入社を決めました。
仕事のやりがいを感じるのはどんなところですか?
医師、薬剤師の先生方より、私の紹介した製品の処方を確約いただき、処方が出た時が一番やりがいを感じます。
そして一軒一軒の処方の積み重ねで最終的に目標数字の達成につながった時は何とも言えない達成感があります。
将来の夢は何ですか?
役員クラスのポジションに就き、会社の経営、業務執行に携わりたいです。
職場の雰囲気は?
若い営業所員が多いので、私も含めてみんな日々勉強という感じです。帰社した時、一日の出来事などを報告し合い、
明日への原動力にして、みんな明るく頑張っています。
個性豊かな営業所員がいっぱいの明るい職場です。
学生のみなさんへメッセージ
「無駄な経験はない」と自分に言い聞かせ、様々なことに挑戦し続けてください。
タイムスケジュール
6:00 起床。急いで身支度をし、朝食を食べる。6:50に家を出る。
7:30 卸に到着。他社より早く入り、いち早くお得意先の報連相を行う。
9:00 通常で2社以上の卸に入る。時には朝一で病院を訪問することも。
10:00 病院、開業医を訪問し、ドクターとの面会を開始する。
12:00 午前の診察が終わった開業医のドクターと面会。重要な交渉が中心。
13:30 病院の医局回りを中心に行う。
15:00 診療開始前のドクターと面会を行う。
16:00 中小病院の薬局長、院長等、定期的な面談。
17:00 地域中核病院を中心に薬剤部、医局への情報提供。または地域中核の開業医への面談。
18:00 診療終わりのドクターへの処方確認等。ここでリラックスしているドクターへ冗談交じりに処方依頼を行うことも。
20:00 帰社(日報報告や翌日の準備)、または直帰。