日本ケミファ株式会社

分析研究職

現在携わっている仕事の内容は?
後発医薬品の研究開発を担当しています。
後発医薬品開発の流れを「初期検討~申請業務~申請後の対応」とすると、初期の検討では、使用する原薬の評価や選定、試作品の品質評価等を、申請業務については、規格の設定や安定性試験、ヒトでの同等性試験のために先発医薬品との類似性を評価する溶出試験を行っています。また、申請後の対応として販促資料作成のための試験を実施しています。
日本ケミファに入社を決めた理由は?
学生時代から後発医薬品の開発に興味がありました。会社説明会で、日本ケミファでは若い人でも分析検討から申請業務まで幅広い経験をできるという説明を受け、入社を決めました。
仕事のやりがいを感じるのはどんなところですか?
新規に検討している分析方法が適切に設定できたときや、問題点にいち早く気付くことができたときにやりがいを感じます。
また、若手のうちから医薬品の承認申請に関する数多くの試験に携わることができるため、開発の一翼を担っていることを実感しやすく、さらなるやる気が湧いてきます。
将来の夢は何ですか?
上長からも、後輩からも信頼され、業務を安心して任せてもらえる研究者になりたいです。
また、ケミファの製品を色々な病院や薬局で目にすることができるように、医療現場のニーズが高い医薬品の開発を手掛けることです。
職場の雰囲気は?
非常に明るくアットホームな雰囲気なので、仕事の悩み事なども気軽に相談でき、働きやすい環境だと思います。また、同年代の社員が多く、お互いに切磋琢磨しながら業務に取り組んでいます。
学生のみなさんへメッセージ
物事を様々な角度から見ることができたり、色々な人とコミュニケーションがとれることは仕事をするうえで非常に大事なことだと思います。専門分野の勉強やサークル活動はもちろんですがたまには別の分野の勉強をしてみたり、普段接しない人と交流して、自分の経験値をどんどん上げてください。また、何事にも向上心をもって取り組み、悔いのない学生生活を送ってください。
タイムスケジュール
6:00 起床。
7:30 出社。メールのチェックやその日にやるべきことの確認をする。
8:30 今日行う試験を始める。
12:00 同期と食堂にて昼食。
12:45 昼礼のあと、午後の業務開始。午前中の試験の続きを行う。
16:00 試験の合間にデータ整理やミーティングなどを行う。
17:00 実験器具の片付けをした後、翌日行う試験の準備をする。
18:30 退社。
19:30 帰宅後夕食をつくる。
21:00 テレビを見たり、本を読んだりしてまったり過ごす。
23:00 就寝。